なんとなくちょこっと沖縄本フェア

秋の気配。お散歩が心地よくなってきますね。
ちょうどそんな季節にぴったりの本がやってきました。
名桜大学の坂下光洋さんが本日出版した
「沖縄自然観望」暦を軸に風土や海、風、星、珊瑚、、、。
植物や動物、人の生活。全てを一冊にまとめたい想いが溢れています。
自然を理解するきっかけになって欲しいという著者の言葉。
Polarisの常連さんなので、本を手に取り疑問質問があれば
直接ご本人に聞くチャンスもあるはずです!ぜひ。

そしてもう一つは八重山のKATARIGIさんから
「島の木の図鑑」「島の木の物語」。
図鑑は木材としての木を言い伝えや
経験のお話し含めてたっぷりと。
物語のほうは語り人からの16話。
2冊揃えたら表紙の木が繋がってる?!
装丁も楽しんでくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP