うつくしい詩

久しぶりに大きく深呼吸するように詩を読んだ。
「うたをうたうとき」
詩 まどみちお
絵 わたなべよしえ

うつくしい詩と絵がひっぱってくれた。良かった。
目の前の雑草と、遠くの瓦礫が繋がってる。
傷つけたり傷つけられたりしながら息をすう。
それだけ。あぁ日々に感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP